ぜったい経験したくない!不動産トラブル&住宅ローントラブル

子育てが終わってから思うこと

子育てが終わってから、もう何年経つのだろう。
そもそも子育てって、子供が何歳くらいまでのことを呼ぶのか…。
個人的には、幼稚園から小学校低学年くらいまでを子育て期間と呼んでもいい気がするので、その前提でこのテーマを書きたいと思う。

アパートから分譲に移り住んでいるので、自分の好みの間取りではないが、住む場所は随分こだわったと思う。
一番のこだわりは、環境がいいのはもちろんだが、自然が残っていること。

自分自身、子供の頃は自然の中で育ち、海では潜り貝や魚を捕まえていたし山では虫取り、冬はスキーやスケート三昧で過ごした。そんな楽しかった環境を子供たちにもと思い、自然の残った場所へ住んだ。

十年もしたら開発されるだろうと見込んでのことだったが、十年以上経った今でも自然が残る。
完全に沿線の駅との差が出来るほど、開発が残されてしまっているのが気になる。もう自然ではなく、お店も多く便利な場所になっても良い時期なのだが。

さらに間取りについて考えてみた。
お風呂もシステムバスと言われるものしか使ったことはないが、子供が小さいときは汗をかきやすいし、汚れて帰宅することも多いのでお風呂を頻繁に使うことになる。
そのお風呂には、子供が一人でも入れる工夫が欲しいと思う。

例えば、浴槽の中にある段差。
滑らない工夫、少ない力で操作できる蛇口などなど…。
このことはすぐに高齢者にも共通することなので、是非ユニバーサルデザインの視点で設計して欲しいものだと思う。
居室ではそれほどでなくても良いが、一人になることと眼が届きにくくなる浴室には配慮が欲しいと思う。

子育てが終わってから思う、雑多なことである。
btmright (C)2017ぜったい経験したくない!不動産トラブル&住宅ローントラブル.All rights reserved.