ぜったい経験したくない!不動産トラブル&住宅ローントラブル

手頃な価格の戸建て購入

姉の家では、建売一戸建てを購入した決め手として、一番に手頃な価格だったと言います。

注文住宅にしようかだいぶ悩んだようですが、建売一戸建てでも、大きな希望の違いが少なく、まあ妥協のしどころではっと考えたようです。

値段は土地付きで地方都市なので、3000万円くらいだったと聞きますが、注文住宅では3500万円以上になっていたと言います。

しかし3500万円では購入を決断できる状況では無かったと言いますが、3000万円くらいだらこそ、購入を決断できたと言います。

俺が想像するのに、これから先、収入がさらに増える見込みもないのに、大きなローンを組むのは不安があると思います。

日本の経済情勢が右肩上がりで成長しているなら別ですが、こんな停滞している時代では、大きなローンは組めないでしょう。

姉の家では、子どもが小学校高学年になって、独立した子ども部屋が欲しいと、当時、話していたのを思い出しました。

間取りは玄関、茶の間、キッチン、寝室、子ども部屋、客間、洗面所やトイレ、浴室などだったと思います。
俺も一戸建てを購入したいけど、現実は無理そうです…。
btmright (C)2017ぜったい経験したくない!不動産トラブル&住宅ローントラブル.All rights reserved.